人見神社
人見神社 
人見神社
 高台からの眺望
神社本殿の建つ高台からの眺望

人見神社は人見山の山頂にあり、君津、富津の海岸地域の鎮守の氏神として崇拝されて来ました。人見神社山門から頂上までは割と急な石段となっており、幾段もの石段を登り神社の姿が見えると達成感を感じる方も多いのではないかと思われます。とは言え、こどもを連れた家族の姿も見られ、ゆっくり登って行けば20分程のちょうどいい汗をかく参道です。そして頂上の高台からは市街地一帯が見渡せますので、神社の参拝とともにぜひこの眺望も目にしてほしいものです。この景観は千葉県の眺望百景に登録されています。

 
            祭事の神馬 人見神社では毎年7月に祭礼が行われます。
神馬(おめし)」と呼ばれる伝統行事は、神主に選ばれた神馬を伴って石段を登り奉納するもので、男集の山車の奉納と共にとてもダイナミックな祭事として知られています。 
 
住所 君津市人見892 地図を表示する
問い合わせ電話 なし
HPリンク なし
電車 JR内房線 君津駅下車 北口
バス 人見・大和田・神門線 (外回り)
人見神社バス停下車 徒歩1分
木更津南ICより国道16号線経由、富津岬方面。所要時間20分程度
駐車場 50台程度:駐車無料
大型バス対応 ×
バリアフリー対応 なし
英語対応 不可
備考 神社本殿までは急な登り道になっておりますので、履きなれた歩きやすい靴をお勧めいたします。 本殿のある高台からは周辺地一帯を見渡すことができます。

もどる