三石山観音寺
三石山観音寺
三石山観音寺
 三石山観音寺は、室町時代の応永16年(1420年)に覚恵上人がこの山の霊気にいたく感動し、ご開山されたと伝えられており、山頂に大きな三つの石があることから三石山と呼ばれるようになったと伝えられています。 
観音寺
観音寺 
三石山参拝道風景
三石山参拝道風景
観音寺入口
観音寺入口
観音寺山門
観音寺山門
 
「縁結びの本尊」三石山入り口案内板から道を登って行くと、縁結びの参道という札が立てられた坂があり、この坂を徒歩で登り、観音寺奥の院の縁結びの御本尊に祈願すると、願いが成就すると伝えられており、「結ぶ」に掛けて祠には沢山のハンカチなどが結ばれた様子が見られます。

また観音寺山門前には三石山展望広場と駐車場が設置されており、車で山門すぐ傍まで登ることもできます。
展望広場からの広々とした眺めもたいへん素晴らしく、休憩用のベンチに腰をおろして、ぜひゆっくりと眺めてみたいものです。

    三石山観音寺「縁結びの本尊」
 
住所 千葉県君津市草川原1407 地図を表示する
問い合わせ電話 0439-39-2266 (三石山観音寺)
HPリンク なし
電車 JR久留里線、上総亀山駅下車
木更津東ICより久留里方面、国道465線三石山入口から登り道を進む。
所要時間35〜40分程度
駐車場 三石山展望広場前駐車場:駐車台数60台程度:駐車無料
大型バス対応 ×(マイクロバス程度は可) 
開門時間 開門午前6時 閉門午後4時:無休
バリアフリー対応 展望広場前駐車場に車椅子対応トイレあり
山門入口からは坂道のため、バリアフリー対応なし
英語対応 不可

もどる