関東ふれあいの道23番 滝のあるみち

清和の里山、下の台バス停から豊英湖を望む高台を通り、清和県民の森ロッジ村の前の道筋から豊英大滝に下りていく事が出来ます。大滝は2段の流れとプール状の広い窪みが特徴で、夏場はご家族で水遊びを楽しめます。また晩秋の大滝周辺の深い紅葉は素晴らしい光景です。道を進み山道を登り、山の高台から先ほど歩いてきたロッジ村や大滝の上流を望む事が出来ます。香木原のバス停まではほぼ下り道で、山を切り開いた道筋の舗装された林道となっています。
 
  コース距離、片道約9q、踏破に2時間半〜3時間半程度、滝や山道での観光にも十分な時間を取っておきたい所です。
バス路線はJR内房線君津駅から下の台に、JR久留里線上総亀山駅から香木原にアクセスしています。
車でお越しの場合は豊英大滝手前15分程の場所の無料駐車場をご利用いただけます。林道は暗くなるのが早いため、早めの行動計画でハイキングをお楽しみください。
イメージマップ 
JR












 


3.7q




 


0.4q




 


5.6q






 




 
JR





 
下の台バス停
コミュニティバス「下の台バス停」
  バス停から上り坂
バス停から上り坂を進み
豊英湖まで15分程度。  
豊英湖
豊英湖
山々と湖のコントラストや緑に覆われた部分と岩肌の剥き出した姿が雄大な景色です。
高台から望む事が出来ますが、安全のためフェンスが設置されています。
案内標 
高台から坂を下りると案内標があります。
清和県民の森ロッジ村方面に向かいます。
木和田橋
木和田橋
橋の左手の豊英湖釣り舟協会では釣り舟の貸し出しを行っています(有料)
豊英湖 
木和田橋から眺める豊英湖
休日には釣り客の姿も多く見られます。
ふれあいの道道標 
林道渕ヶ沢線沿いに建つ関東ふれあいの道道標
松節隧道
松節隧道
無料駐車場
車でお越しの際は、林道沿いの無料駐車場をご利用頂けます。豊英大滝まで徒歩15分程度。

*この先の清和県民の森ロッジ村の駐車場は
ロッジ利用者以外の駐車は出来ませんのでご注意ください。 
清和県民の森ロッジ村入口  清和県民の森ロッジ村 
 清和県民の森ロッジ村
豊英大滝の入口 
ロッジ村から10分程歩くと豊英大滝の入口です
大滝までの林道 
大滝まで5分程度、林道が続いています。
雨が降った日の翌日は道が滑りやすくなっているため注意が必要です。
豊英大滝 豊英大滝は、深く削り込まれたU字谷の河床に段がつくられたもので、幅は約20m、落差約7.5mと2.5mの2段式の構造をしており、上段の滝は白糸を垂らしたように見え、滝壷がちょうど水をためる広い窪みとなっており、夏場には多くの家族が訪れ、滝の脇の斜面から窪みに飛び込んだり、あるいは浮き輪を使って泳いだり、子供たちが自然を好きなように利用して遊ぶ姿が見られます。そして落差のゆるやかな2段目の滝では滝の斜面と水流を利用した水上滑り台遊びをすることもできます。 また、川の周りの自然環境も素晴らしく、苔むした岩々や針葉樹、蔦植物等の織りなす様々な緑を目にすることが出来ます。 
秋の豊英大滝
秋の豊英大滝 
夏の大滝
夏の大滝は格好の水遊び場となります
上段の滝 
上段の滝は高低差約7.5メートル
大滝周辺は緑の宝庫
大滝周辺は緑の宝庫。
大滝周辺は緑の宝庫 大滝周辺は緑の宝庫 
清和県民の森の中でも特に豊かな水に恵まれたこの場所は緑の美しさが際立っています。
 湯の沢橋
大滝上に架かる湯の沢橋
紅葉風景 
湯の沢橋からは大滝を上から眺める事が出来ます。11月下旬から12月半ばまでの紅葉の季節は樹木の織りなす赤黄緑の色彩と水の流れのコントラストがとても美しく、時が経つのも忘れてしまうほどです。心ゆくまで眺めていたい景色です。 
 林道コース登口
大滝から10分程歩いて行くと、県民の森オートキャンプ場向かいに、林道コースの登口があります。
林道は45分〜60分程度続きます。
上り道
林道に入るとしばらく上り道が続きます。
足元に気をつけて登って行きましょう。
 周囲の山並み 周囲の山並み 
登って行くと周囲の山並みを見渡せる高さになります。 晴天時の眺めは特に素晴らしいものです。 
 高台からの眺め
高台からは豊英大滝の上流側を見渡せます
通ってきた湯の沢橋が見えます。
岩で出来た階段 
登り道各所には岩で出来た階段があります。
楽しい自然のアスレチックです。
 高台から眺めるロッジ村
同じく高台からロッジ村が見渡せます
道しるべ 
林道には道しるべが立てられています。
林道
林道には細道に分かれている箇所がありますが、広い道を進めば迷うことはないでしょう。
ここでは左側の下り道が広くなっています 
 林道の出口
林道の出口に到着しました。
休憩用のベンチとテーブルがあります。
十分に休憩を取って、先に進みましょう。
紅葉 
このあたりの紅葉は遅く、12月半ばでも
色鮮やかな紅葉が残っていました。
山を切り開いた道筋 
ここから先、香木原まで舗装道となります。
山を切り開いた道筋では周囲の山々や
季節の植物が楽しみです。
山の木々の形 
晴天のハイキングでは、山の木々の形がくっきりと現れていました。
様々な岩山 
様々な岩山が姿を見せます。
林道香木原線
林道香木原線
トンネルが続く 
林道香木原線ではトンネルが続きます。
トンネルの先にまたトンネルが見えます
道標 
香木原バス停まであと2q、
道に半ば埋もれるように建てられた道標
川沿いの樹木
歩いていると川の流れの音が聞こえてくる。
川沿いの樹木に太陽の光が降り注ぐ様子も目を楽しませてくれます。
香木原の里山の自然 香木原の里山の自然 
香木原の里山の自然  香木原の里山の自然
香木原の里山の自然 
道標
香木原バス停まで350m 
ふれあいの道の道標 
香木原のふれあいの道道標
右は香木原水道記念碑
香木原のほこら 
香木原のほこら
 愛宕神社
愛宕神社
ほこらの右側の道を進むとすぐに愛宕神社に着きます、赤い鳥居と奥の巨木が印象的です。 
 もうすぐ香木原のバス停
道を進み、つきあたりを左に行くと
香木原のバス停に到着です。
 香木原のバス停到着
下の台バス停から片道約3時間半の
道程の終点です。
香木原バス停からはJR久留里線上総亀山駅への便が出ています。路線沿いの「濃溝温泉千寿の湯」では柔らかい泉質の源泉かけ流し温泉が楽しめます。同じく路線沿いの「道の駅ふれあいパークきみつ」は地元の旬の農産物を直売しています。ハイキングの帰りにぜひ立ち寄ってみて下さい。 
君津コミュニティバスせせらぎ号 
君津コミュニティバスせせらぎ号
 
住所 君津市豊英から香木原まで(豊英大滝もより駐車場) 地図を表示する
問い合わせ電話 なし
HPリンク http://www.pref.chiba.lg.jp/shizen/choubou/fureai/michi-23.html
千葉県ホームぺージ
電車 JR内房線 君津駅下車 南口 
バス 君津駅南口より周西線乗車、中島バス停にてコミュニティバス中島・豊英線に乗り換え、
下の台バス停下車
君津ICより92号線鴨川方面、東粟倉経由、新豊英トンネル先左折、清和県民の森ロッジ村方面に案内板に沿って進む、林道渕ヶ沢線沿いに駐車場有り。所要時間40分程度
駐車場 15台程度:豊英大滝まで徒歩15分:駐車無料
大型バス対応
バリアフリー対応 なし
英語対応 不可
備考  林道のため山歩きに適した服装必須、長袖シャツ、長ズボン、ハイキングブーツ等
最寄コンビニ等、近くに無いので水分補給に水筒、ペットボトル飲料等、事前の準備をお勧め致します。
環境美化にご協力をお願いいたします。

もどる